最近のニュース
RECENT ENTRY 
最近のニュース

☆HISTORY SAUCONY☆

2018年3月1日

皆様は、SAUCONY(サッカニ―)というメーカーを御存じでしょうか?

1898年 創立
名前の由来は、アメリカ合衆国 バークス郡(ペンシルベニア州)カッツタウンの町工場が起源です。
その町で流れるというSAUCONY(サッカニー/サコニー)川の名前が由来です。

SAUCONYの歴史をお話ししていく中で、もう一つのブランドのお話もしなくてはなりません。
それは、『ハイド社』です。
1910年に、マサチューセッツ州のケンブリッジにて、『エイブラハム・ハイド』という人物によって靴屋として創められた企業です。
ハイド社は、室内靴で成功をおさめ、1930年代にはスポーツシューズの製造に力を入れました。

1968年 ハイド社によるSAUCONY 買収
この年に、ハイド社はサッカニーを買収しました。
当時のSAUCONYは知名度は低かったものの優れた品質のランニングシューズを製造するメーカーで、
後にも、ハイド社は、SAUCONYをブランド名にしている。

この1960年代には、人類に多大な影響を与えたニュースの立役者にもなりました。
NASAと提携して宇宙飛行士用シューズを製作するようになり、
1969年にアポロ11号の乗組員たちが人類で初めて月面に着陸した際に履いていたシューズもハイド社(後のSAUCONY)製だったのです。

1970年代 SAUCONY波形ライン(アッパーサイドライン)の誕生
SAUCONY(サッカニー/サコニー)川をイメージして作られたサインが誕生。
それからは、発売されるシューズの多くにラインが施されています。

1980年代~1991年 数々の名作誕生
SAUCONYを代表するシューズはこの年代で多く製造されました。

1980年 TRAINER
TRAINER 80は当時の最軽量モデルとして登場し、
比類なき履き心地と優れた柔軟性を誇りました。

1981年 JAZZ
SAUCONYのアイコン、特徴的な
「トライアングル ラグ パターン」を採用したJAZZが誕生。

1984年 DXN TRAINER
ニューヨークマラソンにおいて、歴史に残る劇的な勝利を収めたロッド・ディクソンの名を冠したモデル。

1988年 SHADOW
JAZZで獲得したSAUCONYの地位をさらに確固たるものにしたのがSHADOWです。当時、多くのランナーは安定性を最も重視していました。そのニーズに応える形で、ヒールカップを搭載したモデル、SHADOW 5000が誕生しました。

1991年 GRID
JAZZで獲得したSAUCONYの地位をさらに確固たるものにしたのがSHADOWです。当時、多くのランナーは安定性を最も重視していました。そのニーズに応える形で、ヒールカップを搭載したモデル、SHADOW 5000が誕生しました。

2003年 THE KILKENNY SPIKEの発売
クロスカントリー界に大きな影響をもたらしました。
本格ランナーのためにデザインされ、軽量でフィット感に優れた
KILKENNYは今日のSAUCONYの地位を確かなものにしました。

2009年 名作KINVARAが誕生
SAUCONYアスリートからの「もっと自然な履き心地のトレーニングシューズが欲しい」
というリクエストから、裸足の感覚に近づけるべく、様々なものを排除していきKINVARAが誕生します。
KINVARAの誕生は、ランニングシューズ業界にも多大な影響を与えました。

ABC-MART
B1F / 靴、シューケア用品
086-235-5070 086-235-5070